2008年06月11日

雪山の大家族:狩猟笛

ソロリスト埋め第2回はやっぱり入門レベル(らしい)雪山の大家族。


  

武器:ボルカノケンテレ改
スキル:匠+攻撃up中

持ち物:
回復薬
回復薬G
秘薬
いにしえの秘薬
強走薬グレート
砥石
ペイントボール
爪、護符
調合書1〜5
活力剤
ケルビの角
怪力の種
シビレ罠


立ち回りは基本的にA Gunner氏の片追い戦術をトレース。
今回は1スタートだったので急いで3に行き1匹目(Aドド)にペイント後、6に行ってもう1頭(Bドド)と戦闘。Aドドが7に移動してきたらペイントを付け直し、その他の時間はBドドと6⇔8の交互で戦闘。Aが6に来た場合(今回は1度)8に避難してやり過ごす。

Bドドはスタンを狙っていたので、懐に入らないでスタンプ封印で顔狙い。
ブレスは終わり際に分回しを裏当てするように、雪玉投げの時は飛距離を見て顔前に落ちない場合は顔に分回しを、顔前に落ちる場合は前脚にスタンプをするようにした。
演奏はラリアットの下を潜れる距離の時に自己強化を。
ただし、無くても速度面は前転で代用できるので怒ってる時は吹かない様にした。

21分経過した頃にBが脚を引きずって、30分過ぎに討伐。
ちなみにスタンは0回。

Aドドはスタンを諦めて、横に回って脚にぶん回しorスタンプ。
本当は腹下に潜りたかったが、随分サイズが小さかったので距離をとり過ぎない様にヒット&アウェイで戦うことに。
残り9分くらいで脚を引きずって、残り5分のアナウンスを聞いてから少し経って討伐。(体感残り3分)


反省。
・片追い戦略でやる場合は1匹目はスタン狙いしないで素直に腹下に潜った方が良さそう。
・振り向きにぶん回しを合わせた時、ネコパンチが来ると側転の左右の2択でパンチを貰うことになる、と今まで諦めていたけどタイミングが合えば前転で左右どっちでも避ける事が出来そう。検証が必要かも。
・耐震スキルが無い場合はディレイの問題で叩きつけの振動が避けれない場合があるので振り向きに合わせる時意外はぶん回しを使った方が無難。


今回は妥協してケンテレを持ってしまったので
埋めなおす機会があったらヴォルカニック・ロックでやりたいなぁ
ただ、ドドブランゴのステップxN→振り向きからステップxNの流れでかなりピキピキきたので暫くは大家族はやりたくない・・・

----------------------------------------------------------

参考サイト
・「あるヘビィガンナーの生涯」様
posted by 雨々 at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ソロリスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100218379
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。