2008年08月25日

死神クエの謎

ディアは縄張り意識が強くて、一つの縄張りに2匹居るのってツガイ以外ありえないらしいんですよ。


そんな訳でGまでの4本は岩地側と砂地側で分かれてたし、ドスでは原種と亜種のツガイだったのですが・・・


さて、ここでFの死神クエです。
亜種2匹のクエストですが移動範囲が2匹とも同じです。
つまり縄張りに2匹居るわけです。
ディア亜種は繁殖期のメスの事なのでツガイではないハズ
なのに、何故?


まぁ、ツガイでは無いなら縄張り争いの最中なのでしょう。きっと。
ディアくらいタフなモンスターになると縄張り争いもスグに決着が付かないのも頷けます。
生態ムービーでは尻尾の一撃で決着が付いてましたが、それまでに突進やら突き上げやらの激しい応酬があったのでしょう。
大体、体格が同レベル以上の相手に使わないなら鉄山靠なんて会得してる理由が分かりません。


・・・話が逸れました。
死神クエの話でしたね。
縄張り争いの真っ最中のハズの彼女たちですが、クエストの間は全くそんな様子を見せないで協力してハンターに攻撃してきます。


一体なぜ、一見してドスゲネポスにすら体格で劣るハンターが、自らと同レベルの体格を持つ獰猛な雌ディアブロスより、先に縄張りを侵してきた相手より、これから縄張りを奪い取りたい相手より、危機だと認識されてるのでしょうか。


確かに砂漠の帝王と呼ばれるディアボロスの事、クエストリタイアや時間切れでハンターを撃退した事も多いでしょう。
でも、所詮は一度撃退した相手、そこまでの脅威ではないハズです。


なぜ、なぜ・・・
そういえば雌2匹なのも謎だ、雄は何で居ない?繁殖期なのに・・・


はっ!?
ま、まさか・・・・・・


話はドスの頃まで遡ります。
その頃、多くのハンターが最高峰と言われるクエスト4本の角に挑戦していました。
勿論、そう簡単に成し遂げられるハズもなく達成までには多くのクエスト失敗、リタイアの山が築かれていきました。


そう!!

原種(雄)だけを倒しての、失敗、リタイアの山がッ!!!



だから、死神クエの黒ディアたちは縄張り争いを一時棚上げしてでも、愛する夫を奪ったハンター達への復讐の為に協力して襲い掛かってくる訳です!



まさか書き始めた時にはこんな事実が隠されてるとは思いもしませんでした・・・


もしかしたらクローディアの咆哮は愛する者を失った、悲しく切ない咽び泣く声なのかもしれません。









自然って厳しいですね。
posted by 雨々 at 17:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
と、取りあえず途中からディアボロスの話になっていることを忠告しておこう…
挙げ足を取るのもさりげなく…俺はそういう男だった
Posted by うまいの棒 at 2008年08月26日 12:56
>うまいの棒さん
うひひ、砂漠の「帝王」とか書いてたらツイね・・・
誤字っても直さない。あっしぁそんな奴なんでさぁ、旦那
Posted by 雨々 at 2008年08月26日 17:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。