2008年09月13日

弾調合の平均値:考察

朝方はデータまとめただけで力尽きたので改めて。
考察というか思った事をつらつらと。


通常弾2と3、貫通弾1と2がそれぞれ生産数の確率分布が同じっぽい感じ。
これはもしかすると通常弾なら25-50-25、貫通弾なら5-85-10みたいに弾種によって確率分布が決まってるのかな?
ただ、それだと貫通弾3(カラ骨【小】+ハリマグロ)の1〜2はどうなるの?って疑問も。


もしくは散弾3も5-85-10だったから、「1〜3」なら5-85-10、「2〜4」は25-50-25みたいに調合結果の数字で確率分布が決まってるのかも。
それだと貫通弾3の調合生産期待値が39になるの!?1枠分にならないのはショックだなぁ
まぁカラランと素材が被らないってだけでも価値はあるかな。

あと、この場合だと通常弾3のカラの実+ドスはじけイワシの「3〜5」はどう言う風な分布の仕方になるのかちょっと興味がありますが、まぁ調べないでしょう。
どうせ1クエで5回しか調合できないし。


他にも、貫通・散弾の期待値2.05ってバランスは何を意図してるんだろう?ってのも考えると面白そうですね。
通常弾の25-50-25の分布は持てる数が多い→まとめて調合する場面が多いから数字がバラけるようにしてあるのかなぁとかも


まぁ暫くは考えるネタに尽きない感じなのでボーっとした平常運転に戻します。


[08/0914 追記]
やっぱり気になったので貫通3も調べてきました。
予想通りの70-30。
期待値通りだとハリマグロを最大数持ち込んでも1枠分にギッリギリならないみたいです。

なんか、ちょっと損した気分?
でも貫通2みたいに中途半端に多く出来る(期待値どおりだと1枠+11発)のも好きじゃないので、これはこれで良いのかな。


ま、結局のところ弾調合の期待値なんて知ってても
「だから何?」
って言われたらソレまでなので、豆知識ていどに憶えておくのが良いのかな。

posted by 雨々 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106499812
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。