2008年09月16日

失われ行くパッキング

時代が進むにつれ新しい技術が現れる反面
姿を消していく技術もまたあるもので


例えば風圧をしゃがみで避ける事だったり
咆哮の左足に飛び込む事だったり
倉庫整理の技術だったりするわけです


さて本題のパッキング。
主にガンナーがポーチに「何をどれくらい詰めるか」の技術ですが

Fでは
・クエスト報酬のボックス直送
 ⇒余り弾を報酬と入れ換えて「捨てる」必要が無くなった
・ボックスの拡張とスタック量の増加
 ⇒持ち帰った余り弾が倉庫を圧迫しない
・インフレ化
 ⇒弾代が相対的に安くなった

と、ガンナーが「必要最低限だけ」弾薬を持ち込む必要が薄くなってます。


ターゲットのモンスターとパーティメンバーの戦力を分析し
必要十分かつ最低限な弾薬をポーチに詰め込む。

弾が切れたらは足手まといになるし、
逆に多すぎるとあまり儲からない(最悪、赤字)。

そんなガンナーの生活に直結していたパッキングの技術も
これから先は廃れて行くのでしょうか・・・・・・



あぁ、面倒だけど楽しかったのになぁ、パッキング。
posted by 雨々 at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ネタに食い付きまくりです、連コメごめんね!

パッキング、確かにかな〜り重要な技術ですね。
自分の場合、初めてのPTだと1戦目で弾消費をおおよそ図って、
2戦目以降は、無駄なく弾消費⇒素材ゲッツ出来る調整をしながら遊んでました。

そういやMHP2GとかMHFではあまり気にしなかったな・・・

持ち込む弾数を弾切れ手前(LV2通常とかLV3通常が若干余る程度)の調整出来ると、
弾の消費である程度のモンスターの弱り具合が考慮出来たり、
自然と弾の使用方法とか考えたりしながら立ち回るようになってたものです。

う〜ん、便利になるってのも
実は知らない所で、感覚的なスキルを低下させちゃうのかも知れませんね。

よし、今度クエ行くときはLV1通常弾だけ持っていくよ(違う

ちょっと、弾の持込は改めて考えながらやろ〜っと思いました。
Posted by ミケ at 2008年09月16日 21:34
>ミケさん
ンなぁ事で謝っちゃダメですYO!
むしろ嬉しいんだぜ?

1セット丸々残っちゃった弾と報酬で悩んだりとか、
調合分まで手が伸びなかった時のホっとしながらも、
なんか妙に勿体ない感覚ってガンナー特有じゃないですかね

えぇ、私はものすごくパッキング下手なんです。
それだけにモノにする前に必要が無くなりそうで切なかったり

最近、弾調合のし過ぎで弾薬のことばっかり考えてるので
私も暫くはポーチに悩みながらボウガン中心でいきますよン
Posted by 雨々 at 2008年09月16日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。