2008年10月15日

真夜中の謁見

なんでクイックキャストに上質なねじれた角が要るんだ!
キリンの雷角だけで作りやがれ!!

と思ってたのですが、よく見たらラピッドキャストもねじれた角を使ってました。
やっぱりケルビの角だけじゃダメ?それじゃ強くならない?



やっぱりディアの角は偉大だなぁ
と妙に納得して上質なねじれた角を取るために一人砂漠へGO!


錬金書と錬金スキルがないので私の腕じゃ弾が足りるか不安だったんですが、
だからってブルジョア撃ちしたら負けの様な気がしてラピッドで行ってみました。


持ち込み弾は通常2&3、貫通1、散弾1、拡散1x13、毒1あとカラハリ。

そして夜。



後悔しました。
ガレオス3匹にやたらと絡まれて・・・
移動しても今度はゲネポスばっかりで・・・


結局残り3分くらいで討伐。
ポーチには通常3が37発しか残らない激戦でした。



これじゃ黒相手だと弾も足りないし時間も足りないかなぁ

尻尾撃ちの精度をもっと上げないと
ラベル:MH2
posted by 雨々 at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。