2008年10月21日

狩猟笛の攻撃

狩猟笛の攻撃の説明っぽいものと使用感みたいなもの。
[10/26]ぶん回しの左右とか操作のレバー方向とか取り違えてたので修正しました。すみません。



・柄殴り(レバー↓)

笛の中で最速かつ最も攻撃力のない攻撃。
3回まで連続で出すことが出来る。
1〜2回はぶん回し、スタンプ、演奏、回避に繋げる事ができる。
3回目まで出すと回避にしか繋がらない。
Fでは演奏に繋げると演奏開始が出てしまう(味方を吹っ飛ばす)ので注意。
あと、スーパーアーマーが付いていない。←重要



・ぶん回し(レバー左右)

笛の攻撃の中心選手だと勝手に思ってます。
逆方向のぶん回し、スタンプ、演奏、回避に繋げる事ができる。
左右のぶん回しは"非"対称の動きなので注意。
どちらも下から振り上げる様な動きなので、
高い位置を狙う場合は横を向いたり後ろを向いたりと工夫が必要。


・左ぶん回し(レバー←)

右足の足元から振り始めて左肩の上方に振りぬく。
上へのリーチが大剣と同じくらいある。・・・・・・らしい。
フレ曰く「左ぶん回しより早く回避に移行できる」らしい。(左右を取り違えてました)


・右ぶん回し(レバー→)

左膝の横に前転1回分の位置から右肩の横に前転1回分の位置に振りぬく。
右ぶん回しより前へのリーチが少し長い。・・・・・・気がする。
リーチが最大になるのは真正面より少し右。右胸の前くらい。
リーチが横に広くて前に長いので狙ってない部位によく引っ掛かる。
左右でぶん回す時は少し左を向く事を意識すると良い感じ。
フレ曰く「左ぶん回しより早く回避に移行できる」らしい。



・スタンプ(レバー↑)

振り上げと叩き付けの1セット攻撃。
モーションはハンマーの溜め3スタンプと同じ。
ハンマーと違ってタメが必要ないが、味方はしっかり吹き飛ばす。注意。
攻撃後は回避にしか移行できない。
笛の中で最高の攻撃力ではあるが、そこまで突出してる訳でもない。
特に振り上げしか当たらなかった時はぶん回しの半分と低威力。
過信は禁物。
実は弾かれないってのが一番重要な気もする。
叩き付けの間は姿勢が低くなってるみたいなので、ディアの突進をくぐれるかも?

-------------------------


さて、なんで突然こんなもの書いてるのかと言うと、最近ちょくちょく「左ぶん回し」で検索して来てる方が居まして、一人なのか複数人なのか、なぜ右ではなく左なのか、もしかして左ぶん回しが流行ってたりするのっ!?
とか、まぁ、疑問はあるのですが折角「左ぶん回し」で検索して来てくれる人が居るのに左ぶん回しついて詳しく書いた記事がないのは、どうなんだろうか?ガッカリして帰って行ってないだろうか?
と言う訳なんです。

結局、詳しい内容でもないし左ぶん回しで1本書くのも出来ませんでしたが・・・

どうなんだろうか?ガッカリs(ry
ラベル:狩猟笛
posted by 雨々 at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 狩猟笛の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。