2008年12月29日

丸ごとデメキン

ふと思った。
釣りの時の魚影から考えても、何故どう考えてもアロワナより小さいカクサンデメキンがカラ骨【大】の方としか調合できないのだろう?

そういえばドスアロワナから調合すれば弾が2個作れる事があるな。
もしかして元々どっちも【小】には入らない大きさなんだけど、アロワナは捌いて破裂器官みたいな物を取り出してるから【小】の方と調合できるのか?

それならデメキンを丸ごと入れて作るLv3拡散弾が調合成功率が高いのもうなずける!
逆に「絶命時に破裂する魚。」を捌いて大丈夫なのか気になるところだけど・・・
でもバクレツアロワナは1回の調合で1つしか弾を作れないし、成功率もデメキンと同じだし、【大】の方との調合だし、こっちは丸ごとカラ骨に詰め込んでるに違いない!!

やっぱりレベルの高い炸裂系の魚は危なくて捌けないんだろうねぇ


あれ?じゃあ・・・
【大】としか調合できないのに、1つずつしか作れないのに・・・
調合成功率が低い滅龍弾って一体・・・?

posted by 雨々 at 17:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
滅龍弾については私も疑問に思ってたのでちょっと考えてみた。
1.殻を剥いて内部を取り出してから詰める
2.カラ骨【大】の方を加工する必要がある
3.いまだに調合書の内容を暗記でないハンターがry

パッと思いつくところでこんな感じでしょうか

とココまで書いて思ったのですが、弾殻の口径はおそらく【大】【小】共に一緒のはず。
なれば、ある程度の加工が可能なものがカラ骨【大】なのかも…?
Posted by Cecil at 2008年12月30日 12:28
>セシルさん

> 弾殻の口径はおそらく【大】【小】共に一緒のはず

な、なんだってー!!
てっきりサイズの違いかと思ってました。
確かにアイテムの説明にも強度が云々みたいな事しか書いてなかったような・・・
【大】の方と調合すると調合結果が増えたりするのはこの所為かもしれないですね。細かく分けても強度が良いから大丈夫っ!みたいな?

何にせよ、未だに調合書の内容を暗記できないハンターの事なので、成功率が低いのは実か骨かどっちかに(おぼえるのが)難しい加工が必要なんでしょう。きっと。
Posted by 雨々 at 2008年12月30日 16:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。